h 赤坂 The Earl (ハンバーガー) | スタッフブログ | 東京・埼玉・千葉・神奈川で新築、建て替えをお考えの方、無料でご相談に応じます | 株式会社イーケン
シェアする ツイートする LINEで送る

シェア

メニュー

赤坂 The Earl (ハンバーガー)

こんにちは!






吉本興業ミキ亜星ことイーケン最年少24歳の池田です!
ちなみにブログを書くのは人生で初めてですので気長に見てください。


今回から赤坂のおいしいお店をご紹介していこうと思います!

毎回こんな調子でいきますので最後まで笑わずに見てください。



さて、今回はイーケンのオフィスがあるすぐ隣の、『The Earl』さんです!!!



当社90分のお昼休憩の中で、気持ちだけでもアメリカへ連れて行ってくれそうな店構えです!!(笑)
女性でもお子様連れでも全く気にせず入れそうな感じです!

こちらのお店のメニューは主に本場のハンバーガーやサンドウィッチなどの品ぞろえがものすごく多いです。!




そして、同期と左足からお店の中に入ると強面の外国の店員さんが二人。席は自分で選ぶタイプです。



僕らは日当たりのよい窓際の席を選びました。




乾ききったのどに水を一口流し込み、太陽に照らされたメニューを見て、僕は店員さんを呼びます。
「ケアンズ」と「コーラ」ください。

店員さんはカタコトな日本語で復唱してくれます。



同期は流暢な英語で僕と同じ「ケアンズ」を注文しました。

同期は前職で大型旅客船で船乗員をしていた経歴を持っています!
そりゃ英語がペラペラなわけですね!頼もしいです!




さて、そんな話をしているうちに待ちに待ったランチが外国店員さんの大きな手で足早に運ばれてきます。


それはそれはしっかりとした籠に入っており、そのままピクニックにでも持って行けるかのような装いです。
さすが本場のお店。



そして、神妙な面持ちで恐る恐る中を覗いてみると、、


でかい。。。 しかも2つある。。


大きなバンズが、大きなトマト、鶏肉、細かく刻まれた野菜たちをがっっちりホールドしているじゃないですか!! 
まるで慣れないお父さんが赤ん坊を抱いているように見えます!



というのは置いといて、同期の垂れそうなよだれを横目に僕は一口。

たっぷりの肉汁と、トマトのみずみずしさ、そして野菜たちのシャキシャキとした触感が、
ジャンキーなマヨネーズベースのソースとともにが大きな口一杯に広がり、そして鼻を抜けていきます。


正直、こんなサンドウィッチは食べたことないです。


まあ、コンビニのサンドウィッチ以外食べたことないんですけどね。。


しかしとてもおいしいです!!!!!



一口一口をこれでもかってほどに広げてかぶりつきます。

そうすると、食べられたくなさそうなトマトと、生きているかのように逃げ惑う鶏肉が口からはみ出てしまいます。。。

試行錯誤しながら食べ進めていきやっとの思いで僕は完食しました。

普段僕はうどんを5人前くらい食べますが、お腹いっぱいです。


サンドウィッチは量が多く、とても女性一人では食べられそうにありません!!(笑)
女性は二人で1つを食べたほうがよさそうです。 量までアメリカンサイズです。。(笑)


同期の女性は一つを完食するのさえ苦しそうでした。。



見かねた強面店員さんが余ってしまったもう一つのサンサンドウィッチを優しくアルミホイルに包んで、お持ち帰りにして下さいました。









そんな心もアメリカンサイズですね!!!





ということで、次回の更新もこんな感じで緩く更新していきますので宜しくお願い致します!!


『The Earl』
東京都港区赤坂2丁目21−1 川本ビル 
千代田線 赤坂駅 徒歩5分




池田 達矢

執筆者

第二支店 池田 達矢

イーケンブログ一覧